1. ホーム
  2. 看護部長ごあいさつ

看護部長ごあいさつ

看護部長ごあいさつ

 御野場病院は「安全・信頼・連携・地域密着」を理念に、地域に密着した病院として、長期療養また入院から在宅まで退院を見据えた医療を行っており、訪問診療や訪問看護、介護サービス事業等と自宅でも安心して生活できる機能を持った病院です。
 看護部では病院の理念のもと、安全で心の通った看護・介護を提供できるよう質の向上に努めております。

 教育としては看護・介護共に、キャリア開発ラダーを取り入れ一人一人がスキルアップを目指し成長していけるよう体制を整えております。また看護師は退院後を見据えた看護が展開できる事を目的に、併設している訪問看護ステーションでの研修・看護師の出向を行っております。
 職場環境としては、結婚、出産後も安心して働き続けられるよう協力体制が整っており、3歳以下の子供さんに対しては保育料の支援も行っております。

 職員を大切に、明るく魅力ある働きやすい職場づくりに取り組むとともに、患者様や御家族に「ここに来て良かった。」と満足していただけるよう日々努力してまいります。

看護部長
鈴木 富貴子

看護部理念

 病院の理念に基づき、思いやりといたわりの心を持って生命の尊厳をみつめ、 安全で心の通った看護・介護を提供します。

基本方針

  1. 生命の尊厳と人権を守り、明るい笑顔と機敏な行動でやさしく信頼される看護・介護を提供します。
  2. 専門職として、看護・介護の質の向上を図ると共に自己研鑽に努めます。
  3. 危機管理に関する意識の向上に努めます。

私たちの目指す看護師像

  1. 倫理面に配慮した行動ができる
    ・思いやりといたわりの心を持つことができる
    ・相手を尊重し「気づかい」ができる
  2. 豊かな人間性、社会人としての接遇・マナーが身に付いてい  る
  3. 専門職としての知識・技術・倫理観を習得し、根拠に基づい   た質の高い看護・ケアを提供できる
  4. 心身ともに健康で、仲間と協力し明るく生きがいのある職場  づくりができる
  5. 自己の能力向上に向けて、積極的に努力することができる

私たちの目指す介護士像

 私たちは知識の習得・実践にはげみ他職種との情報共有のもと、患者家族の立場になり、心に寄り添ったケアを提供し、その人らしい生活を支援できる介護士を目指します。